about

地球暦、その世界観。
地球暦は、太陽を中心にして、地球の一年を見たようすです。
日々の動きを、太陽系から眺めてみると、惑星たちが規則正しく時を刻んでいるのがわかります。
日常で使っている時計も、円盤の上で針が数字を指し示すだけの単純なものですが、それを共通認識として使うことで、生活の中に約束事を作り出しています。日付が本質的に示しているのは太陽・月・地球の位置関係です。
人の思想は違っても、天地の動きは同じであり、みなが同じ一日を生きています。
私たちは命の限りの中で、時間という法則性のようなものと一緒に暮らしていますが、まずは地球の動きに沿うことが、生きものにとって自然なあり方ではないかと思います。
地球に生きるすべてにとって平等な一年という時間。
手にしたみなさまにとって価値ある一年になりますように、心からお祈り申し上げます。

太陽系時空間地図 地球暦 考案者 杉山開知